ホ-ムホーム > 監理技術者になる方へ > 申請手続き > 変更届出

変更届出

変更届出とは

有効期限が残存している資格者証の記載内容に変更があった場合に行います。
ページトップへ

1.届出手続き

届出方法はインターネット申込み、書面申請の2種類からお選びいただけます。

インターネットで届出

  
インターネット申込みの変更届出のページより、必要事項と必要書類(画像データ)を送信し、変更シール郵送料をクレジットカード等で支払います。

インターネット申込みがカンタン・便利です!
10日程度で変更シールの交付が可能です!
(2月〜5月の繁忙期及び年末年始等の休日がまとまっている時期を除く)

書面で届出

届出書に必要事項を記入し、必要書類とともに最寄りの支部・事務所または本部へ郵送・持参して届出ます。

支部・事務所へ持参する場合はその場で手続きが完了します。
郵送の場合は20日程度要します。
(2月〜5月の繁忙期及び年末年始等の休日がまとまっている時期を除く)



① 届出書の入手


届出書を入手します。届出書の入手方法は支部窓口での受け取り、郵送受け取り、ダウンロードの3種類からお選びいただけます。

(1)支部窓口で受け取る


 最寄りの支部・事務所で届出書を受け取ります。

(2)郵送で受け取る


 インターネットでの申し込みまたは送付依頼書をFAXして申し込み、本部からの郵送で
 届出書を受け取ります。

(3)ダウンロード


 届出書を当ホームページからダウンロードし、印刷します。


② 届出書類の作成


必要書類を揃え、届出書に記入します。

(1)必要書類の準備と届出書の作成



③ 届出


届出をします。届出方法は支部・事務所へ持参または郵送をお選びいただけます。

(1)支部・事務所へ持参


 最寄りの支部・事務所へ届出書一式を持参します。

※お急ぎの場合には、支部・事務所へ持参されることをお勧めします!



(2)支部・事務所へ郵送 (令和3年10月1日より郵送先は本部に変わります。)


 最寄りの支部・事務所へ届出書一式を届出書が折らずに入る大きさの封筒で郵送します。
 (届出書一式(書面)を入手された方は、青色の封筒をご利用ください。)
 郵便局窓口において簡易書留で郵送してください。
ページトップへ

2. 監理技術者資格者証の交付後に必要となる手続き

監理技術者資格者証の更新

監理技術者資格者証の有効期限について


 変更届出の場合、変更する前の監理技術者資格者証の有効期限と同じとなります。

 継続が必要な場合は更新申請が必要です。
 監理技術者資格者証の有効期限を過ぎてからの申請は「新規申請」となりますので
 ご注意ください。

更新のご案内について


 更新案内を有効期限の約6ヶ月前に当センターから監理技術者資格者証記載の住所
 宛てに送付します。
 住所の変更があった場合、住所の変更届出を行っていないと更新案内が届かない場
 合がありますのでご注意ください。

監理技術者資格者証に新たに資格を追加する場合

新たに資格を取得した場合、お持ちの資格者証に追加することができます。
追加申請後の有効期限は、追加した資格者証の交付日から5年間となります。

監理技術者資格者証の記載事項に変更があった場合

30日以内に当センターに変更届出をする必要があります。
変更届出の手数料は無料です。(インターネットまたは郵送での届出の場合は送料が別途必要)
ページトップへ