ホ-ムホーム  > お知らせ一覧 > 令和6年能登半島地震の発生に伴う監理技術者資格者証の有効期間延長と紛失による再交付について

令和6年能登半島地震の発生に伴う監理技術者資格者証の有効期間延長と紛失による再交付について

2024/01/16

 このたびの令和6年能登半島地震により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
今般、令和6年能登半島地震による災害の特定非常災害の指定により被災された皆様を対象に、以下の措置を講じることとしましたので、お知らせします。

1.監理技術者資格者証の有効期限の延長について


「令和6年能登半島地震による災害についての特定非常災害及びこれに対し適用すべき措置の指定に関する政令」及び「国土交通省告示第12号」に基づき、以下の通り、監理技術者資格者証(以下「資格者証」という。)の有効期間が延長されることとなりました。

1)対象となる方 
 ① 特定被災地域(注1)に住所を有しており、かつ、その保有する資格者証の有効期間が令和6年1月1日から令和6年6月29日までとなっている方(ただし、令和6年1月10日までに新資格者証の交付を受けた方を除く)
 ② 特定被災地域以外の地域に住所を有し特定被災地域で被災された方で、「令和6年能登半島地震の発生に伴う有効期限の延長の申告書」(注2)により建設業技術者センター(以下「センター」という。)に申告し、認定を受けた方

2)有効期間の延長措置の内容
  発災時にお持ちの資格者証(以下「発災時保有資格者証」という。)の有効期間が一律に令和6年6月30日まで延長されます。
 これにより、現在お持ちの資格者証は当該資格者証に記載されている有効期間にかかわらず、令和6年6月30日まで、そのままご使用いただくことができます。
 ただし、令和6年1月11日以降、更新申請による交付を受けた方につきましては、令和11年6月30日が有効期限となります。
(注1) 今回の措置の対象となる特定被災地域一覧
(注2) 「令和6年能登半島地震の発生に伴う有効期限の延長の申告書」については、センターの本部へお問い合わせください。

2.令和6年能登半島地震により資格者証の紛失(滅失等)された方の再交付について

センター本部へお問い合わせください。

一般財団法人 建設業技術者センター
本部(電話03-3514-4711)

ページトップへ