ホ-ムホーム > 個人情報保護について

個人情報保護について

個人情報保護基本方針について

平成26年6月
一般財団法人 建設業技術者センター
理事長 青山 俊樹

 一般財団法人建設業技術者センターは、建設工事の適正な施工を確保するため、技術者の専任制をより有効に担保するとともに、施工管理に関して必要な知識及び技術の普及を図り、もって国民福祉の向上に寄与することを目的として、監理技術者資格者証の交付事業及び公共工事の発注者支援の情報サービス提供事業を行っております。
 これらの事業において取り扱う皆様の個人情報については、機密性の高い情報が含まれており、こうした個人情報を安全かつ適切に管理するため、個人情報保護基本方針を制定し、全職員への周知徹底を図ります。

以 上
ページトップへ

個人情報保護基本方針

 一般財団法人建設業技術者センター(以下CE財団という。)は、監理技術者資格者証交付等事業及び公共工事発注者支援事業における個人情報の取り扱いについては、「個人情報の保護に関する法律」、「国土交通省所管分野に係る個人情報保護に関するガイドライン」及び関係法令に則り、厳格に管理し適切に取り扱います。

1.個人情報の利用目的

 CE財団が個人情報を取得する場合、その利用目的は、リーフレット、作成の手引き、及びホームページ上に説明されている利用目的の範囲に限るものとし、その他の目的には原則として使用しません。

2.個人情報の取得

 個人情報を取得する際には、個人情報の取り扱いについて、事前に利用目的などを告知し、同意を得た場合にのみ取得します。
 公開されている個人情報を取得する際には、利用目的を特定し、利用目的の範囲内で利用します。

3.個人情報の管理及び管理者

 CE財団の事業の実現に必要な業務の一部をCE財団が適切と判断した業務委託先に守秘義務を課したうえで担当部署の指示により限定的に作業する場合を除き、担当部職員が取り扱い管理します。
 CE財団が取得した個人情報は、下記の者が管理責任を持ちます。
 個人情報管理責任者:CE財団 総務担当常務理事

4.個人情報の安全管理措置

 CE財団は、個人情報への不正アクセス・紛失・破壊・改ざん及び漏洩等を防止するため、セキュリティの措置を講じます。万一問題が発生した場合は、速やかに是正対策を実施します。また、個人情報取得の目的が終了した際は、取得した情報を確実に消去・廃棄します。

5.個人情報の開示等

 CE財団が取得した個人情報は、本人からの請求があった場合は、本人確認の後、開示等を行います。請求は個人情報に関する窓口までご連絡ください。

6.個人情報の第三者への提供

CE財団は下記の場合を除き、個人情報を第三者に提供することはありません。
・事前に本人の同意を受けている場合
・法令に基づく場合
・人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
・国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合

7.個人情報に関する窓口

個人情報に関するお問い合せ、ご請求、ご質問等は各担当部の個人情報相談窓口までお願いいします。

8.個人情報保護基本方針の更新

本基本方針を変更する場合は、支部・事務所への掲示及びホームページ上に掲載し、告知いたします。
制 定 平成17年3月17日
ページトップへ